DJ光邦と司法書士のスマイル法you★

第2・4水曜日 17:25~ONAIR
DJ光邦と司法書士のスマイル法you★FMヨコハマ84.7第2・第4水曜日17:25~放送中

住宅ローンを完済した後の手続は?

 このたび、30年前に購入した自宅の住宅ローンの返済が終わり、銀行から担保抹消の書類が一式送られてきました。 同封の案内文によると、「抵当権の抹消手続を自分でするか、司法書士に頼んでください。」とあります。

抵当権抹消手続は、私でもできるのでしょうか? もし、無理だとしたら、司法書士に頼むと、費用はどのくらいかかるのでしょうか?また、どの司法書士に頼めばいいのでしょうか?

ユーキくんのアドバイス

 住宅ローンを完済したときにする登記の手続は、「抵当権抹消」というものです。これは、登記手続の中では比較的簡単なものですので、ご自身で手続をすることもできます。

 しかし、次のような場合は、司法書士に手続の依頼をしていただくことをお勧めいたします。例えば、

  • 相続の手続が終わっていない
  • 金融機関が合併していて、登記が合併前のままである
  • 登記簿上の住所が引越し前の住所のままで変更していない
  • 手続をしないまま、数年経ってしまった
  • 専門家に確実に手続を進めてもらいたい
  • 平日に法務局に行く時間が無い など

 「どの司法書士に頼んでいいかわからない」「近所の司法書士事務所を探したい」というときには、神奈川県司法書士会のホームページの「司法書士検索」をご利用いただくと便利です。 司法書士検索のページには神奈川県内全ての司法書士が登録されており、市区町村別、取扱業務別など、いくつかの条件を入力して検索することができますので、大変便利です。是非ご活用ください。

 また、電話でのお問い合わせも承っておりますので、 こちらもあわせてご利用ください。

 費用に関するご質問につきましては、司法書士の手数料額が各司法書士によって異なりますので、お答えすることができません。ご依頼される前に、見積書などで金額をご確認いただき、納得されたうえでご依頼ください。

| 前へ | 一覧に戻る | 次へ |

▲ページのトップへ戻る