• 標準
  • 拡大

ニセ司法書士にご用心

ニセ司法書士にご用心

当会の方針

神奈川県司法書士会では、非司法書士排除委員会を置いて、司法書士でないにもかかわらず、司法書士業務を行ったり、ホームページや新聞・雑誌等に広告を出して司法書士業務を行おうとしている「ニセ司法書士」に対して、 その中止を求め、場合によっては刑事告発等を行うための調査活動をしております。
今後、当委員会から非司法書士の存在や非司法書士による被害の実態等に関する情報発信を行い、非司法書士による被害を未然に防ぎ、国民の皆様の権利を守るよう努めて参ります。


ニセ司法書士による
司法書士法違反事件について情報をお寄せください。

・登記代行、登記相談、登記書類作成を依頼した相手が、司法書士ではないことが判明した。
・司法書士と提携していると説明されたが、実際は司法書士でない者が業務を行っていた。
・司法書士(法人)でないにもかかわらず反復継続して登記業務を請け負っている者(法人)がいる。

ご提供いただいた情報は、国民の権利擁護のために適正に利用いたします。
以下の同意事項に同意いただける方は、情報入力ページにお進みください。

[同意事項]
ご提供いただいた情報については、関係諸機関へ情報提供をする場合がございますので、ご了承ください。 なお、情報内容に応じて、神奈川県司法書士会から情報提供者に対して質問等をさせていただく場合がございますので、ご協力をお願い申し上げます。投稿内容のプライバシーを保護したうえで、非司法書士への情報提示を行う場合もございます。